志學舎 四谷大塚NET 加盟塾

menu

モザイクアート(小嶋)

         

 

こんにちは。日野教室の小嶋です。
とても暑かった今年の夏が終わり、気温も穏やかになってまいりました。
みなさんの夏は熱いものになったでしょうか?

さて、日野教室では、この夏期講習中、毎日塾に来てがんばる受験生の努力を、何か見える形にできないかと考え、志學舎と東進の受験生で「モザイクアート」に挑戦しました。

モザイクアートとは…
塾から帰るとき、もしくは来たとき、

このような小さな紙に、その日に覚えた知識やその日の目標を書きます。
それぞれの紙の裏に書かれた番号に合わせて、台紙に貼っていくと、一枚の巨大な絵が完成する、というものです!

そして完成に必要な紙の数、なんと約1500枚!なんという量だ!
授業がある日に、全員が書くとちょうど完成する様になっています。

そして、これが気になるモザイクアートの経過と完成した姿です!

じゃ~ん!巨大なダルマが完成しました!
初めはスカスカだった状態も、完成した絵はド迫力のものになりました。
ちなみに、初日に「ダルマじゃない?」と予想する生徒がいて、先生陣はずっとソワソワでした(笑)

受験生の努力がこうして1つの作品になることで、努力の成果を感じられるいい経験になったなら幸いです。勉強においても、すぐに努力の成果を感じられる訳ではありません。しかし、時間はかかったとしても必ず形になります!入試までに形になるよう、今から始めましょう!

今後も、努力をコツコツ積み上げ、「入試を突破する力」というさらに巨大なものを築き上げていきましょう!