志學舎 四谷大塚NET 加盟塾

menu

先生ビフォーアフター(広報)

今回のブログは、毎月発行「志學舎タイムズ」からのアーカイブ(記録を保存・活用し、未来に伝達すること)です。さあ、この先生はいったい何教室の何先生でしょう?!

 

 「私の学生時代のお話をします。恥ずかしながら、中学生時代は、部活三昧でした。バレーボール部に所属して、362日(正月3日間以外)毎日バレーボールをしていました。大会の成績もよく、都大会常連校になり、東京都ベスト16までいった記憶があります。正直、その時はあまり学校の勉強もしていなかったです。こんな話をすると、今教えている生徒に怒られてしまいますかね。しかし、部活を引退してからは、すぐに勉強に意識をシフトし、逆に毎日勉強を始めました。その結果、自分の目標以上の学力をつけることができました。今考えると、部活を通して、集中力と継続力を学んだと感じます。
 その後、高校受験として始めた勉強は、やればやるほどなぜか楽しくなり、高校生時代は部活と勉強の両立を心がけてやることができました。その結果、高校生時代では、常に成績上位にいることができました。その時の事を考えると、高校生の時の自分は、解らないことを常に解ろうとする気持ちがあり、学校で勉強していること以外でも気になることは自分で調べて学習した事がたくさんあります。その時に興味をもったのは、「法律」でした。大学受験で忙しい時でも法律の事が気になり、自分で法律を調べたりしていました。その後大学受験では、法学部に進学し、そのまま法律を詳しく学び、念願の法律事務所にも就職することができました。その後、勉強を教える楽しみを知って、塾の講師になりました。
 私の人生を振り返ると、勉強とは誰かに言われてやるのではなく、自分から進んでやることによって、成果が出るものだと実感しております。さらに、自分から進んでやるためには何かきっかけが必要だと感じます。今の自分を変えたいと思っている皆様、そんな皆様のきっかけ作りのお役に立てることが私の一番の生きがいです。いつでも教室でお待ちしております。」

 

写真を見ただけで分かったらあなたは天才!

 

 

【ヒント】志學舎で一番高いところにある教室で、主に算数・数学を教えています。現在の体重はおそらくこの写真の2倍!

さあ誰だ?

正解者には超豪華賞品!?
応募先は………、ありません。ゴメン。
直接本人に、「ブログに出ていた先生、○○先生でしょ!」と言ってください。
消しゴムがもらえるかもしれません。