志學舎 四谷大塚NET 加盟塾

menu

暑いって英語でなんて言うかな?(松本)

はじめまして。レプトン子ども英会話教室の松本です。

もうすぐ夏休みですね!

レプトンでは、夏休みにサマーレッスンを開講しており、通常授業より近いペースで学習していただくことにより、夏にぐっと英語力が伸ばせるカリキュラムとなっています。

暑い中教室に通うのは大変だと思いますが、
「来て良かった!」「次回も楽しみ!」と思っていただけるレッスンを目標に私もがんばります!

さて今回は、暑さを表現するちょっと面白い英語を3つ紹介したいと思います。

①It’s toasty!(イッツ トースティー)
 toastyという言葉はトーストが焼けるようにジリジリと熱いときに言います。
 トーストが焼けるような暑さなんてとても想像しやすいですよね。

②It’s sticky!(イッツ スティッキー)
 肌に湿気がベタベタとまとわりつく感じを表す表現です。
 紙に貼る「シール」は”sticker”(ステッカー)と言ったり、
「もち米」は ”sticky rice”(スティッキーライス)と言ったりします。

③It’s boiling hot!(イッツ ボイリング ホット)
 料理などで「ボイルする」という言葉を聞いたことはないでしょうか?
 Boil(ボイル)とは沸騰、茹でる、という意味で沸騰してしまいそうなほど暑いときに使います。

同じような意味でも色々な英語を使えたら素敵ですね。

皆さんにとって良い夏休みになりますように!